エントリー
「日本で一番事故のないまちづくり」をビジョンに掲げ、交通ルールや運転技術だけでなく、教習を通じて”思いやりのある人の心”を育むことを大切にしている「Coara Drive 安城自動車学校」の採用サイトです。

数字で見るコアラドライブ



コアラドライブには「第17 回全国自動車教習所 教習指導員大会」大型二輪部門 一本橋部門で1位、総合優勝したインストラクターが在籍し、より質の高い教習を目指しています。



働いている社員の1/3 が当社の卒業生です。
「教習で通っている時に、インストラクターの働いている姿を見て、いつかこの会社で働きたいと思いました」という入社の動機の社員が多くいます。
性別、年齢、役職を超えた風通しの良さ、フラットな組織に魅力を感じて多くの卒業生が働いています。



コアラドライブは1969 年( 昭和44 年) に設立しています。地域のお客様に愛され、2019年に50周年を迎えました。半世紀の社会の流れと共に、自動車学校の運営だけではなく企業における安全運転研修なども行なっています。



教習指導員資格以外に、交通心理士・サービス介助士・産業カウンセラー・保育士・中学校教諭高等学校教諭、ビジネス検定など様々な能力を身に付けた社員が在籍しています。



テレビや新聞など様々なメディアから、当社で行なっている地域・社会貢献、社会課題の解決に向けた取り組みをご紹介頂いています。



社内コミュニケーションの活性化のため、社内行事や懇親会を積極的に催しています。



平均年齢は38 歳。新卒、中途、学歴、経歴、性別に関係なく、入社してすぐに活躍する若手も多く、年齢に関わらず能力を発揮できる環境です。



経済産業省「日本おもてなし経営企業選」やISO390001 認証など様々な認定やアワードを受賞しています。

日本おもてなし経営企業選 Webサイト(PDF:443 KB)外部リンク

おもてなし経営企業選とは
2014年3月、経済産業省は顧客のニーズに合わせ、地域社会に密着した経営を実現している全国の28事業者を選び、「おもてなし経営企業」として発表。当社は、自動車学校業では唯一の受賞となり、少子高齢化・車離れと言われている社会的背景がある中、業界の枠にとらわれない独自の革新的な経営が注目されました。

社員アンケート

コアラドライブを一言で言うと?
成長


この言葉を選んだ理由としては、学校という事で私たちはお客様の成長をサポートさせていただく立場ですが、それだけではなく、地域の方々や車社会の事まで考えた行動、成長を会社や社員一人一人がしているからです。
たとえば、平成30年6月にはお客様のやる気や向上心を高めるために全社員で「ほめ達検定3級」を取得しました。また、社員は毎年それぞれ目標を持って、新しい車種の免許取得や資格の取得を目指しています。
(創夢課 香川貴広)

嬉しかったこと、感動したことは?
お客様から言われた
「先生のおかげで卒業できました。」という一言は、
本当に嬉しく今でもはっきりと覚えています。


コアラドライブでは、身体に障害をお持ちの方や外国籍の方の入校受け入れも積極的に行っております。
そんな中で、右半身が動かしづらいお客様の教習を担当したことがありました。右半身での運転操作が難しいために、「左ウインカー」「旋回ノブ」「左足アクセル」で操作する特殊車両にて教習を行うことがその方の免許取得条件でした。
普段の教習車とは操作方法の異なる車両をお客様の10倍は上手く扱うことができなければ、安全運転を教えることはできないと思い、その車両を使って出勤時間前にひたすら自主練習を行いました。
このような練習を通して、できる限りお客様の気持ちに寄り添えるようにしたことで、この車両の操作の難しい面や、注意点、スムーズな操作のコツをお客様に具体的に伝えることができ、お客様との信頼関係を築くことができました。
無事に卒業検定を合格した際にお客様から言われた「先生のおかげで卒業できました。」という一言は、本当に嬉しく今でもはっきりと覚えています。
(お客様課おもてなし係 石原知宏)

PAGETOP
Copyright © 2017 CoaraDrive All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.